top

works

exhibitons

resume

contact

"The World: The Ending is the Beginning"

If the light is strong, the shadow is thick.
When standing in the middle of a strong light, the presence of a shadow tends to be forgotten. In the period between the ‘60s to the ‘80s, when we were headed from high economic growth towards the eventual “bubble economy”, people were enthralled by the dream of a bright future led by science. But meanwhile, the shadow’s presence grew steadily but surely. Matsufuji references Space Battleship Yamato, Godzilla, and Astro Boy to present his worldview of cyclical endings and beginnings. A city, regenerating again and again whilst continuing to expand and increase, is itself a metaphor for a living organism. Associated with a light of danger, the uranium glass city is both sinister and beautiful. It captivates those who lay eyes on it. While a thick shadow trails behind us, bearing the price of what we have obtained, we simultaneously live out a story that cycles through life and death, destruction and rebirth – the beginning and the end.

Seiko Yoneda
Curator of Notojima Glass Art Museum



「世界の終わりの始まり」

光が強ければ、影もまた濃い。
強い光の中にいると、影の存在をしばしば忘れてしまう。高度経済成長からバブルへと向かった60~80年代は、人々が夢見た「科学がもたらす明るい未来」を享受しながらも、それが落とす影がじわじわと存在感を増した時代ではなかっただろうか。「宇宙戦艦ヤマト」や「ゴジラ」、「鉄腕アトム」などの世界観を参照しながら、松藤は「世界の終わりの始まり」のイメージを提示する。新陳代謝を繰り返しながら拡大、増殖を続ける都市は、それ自体が生命体のメタファーである。危険な光を内包するウランガラスの都市は、禍々しくも美しく、見る者を魅了する。生と死、破壊と再生、繰り返される終わりと始まりの物語と、我々が手にしたものの対価という濃い影を背後にまとって。

石川県能登島ガラス美術館学芸員
米田晴子


"The World : The Ending is the Beginning"
Gallery O2 in Kanazawa, Japan
January 11 - Febrary 9, 2019
Exhibited view in Gallery O2

《世界の終わりの始まり》
Gallery O2(金沢)
2019年1月11日〜2月9日
ギャラリーO2での展示風景


"The World : The Ending is the Beginning"
DiEGO, Tokyo
November 10th (Sat)~December 15th (Sat), 2018
Exhibited view in DiEGO

《世界の終わりの始まり》
DiEGO、表参道
2018年11月10日〜12月15日
DiEGOでの展示風景


"Beginning of Contradiction"
Pencil on paper
42 x 42 cm
2018

《矛盾のはじまり》
鉛筆でドローイング
42 x 42 cm
2018年


"City"
Uranium glass
approx.5 x 14 x 1.6 m (HxWxD)
2017
Shizuoka Convention & Arts Center
Augut 17, 2017 - May 6, 2018
Exhibited view in Granship show window

《都市》
ウランガラス
約5 x 14 x 1.6 m(HxWxD)
2017年
静岡県コンベンションアーツセンター
平成29年8月17日(木) ~ 平成30年5月6日(日)
グランシップショーウインドウでの展示風景


"The Entire Beginning"
Blown glass, noble gas and mercury
approx.30 x 40 x 20 cm (HxWxD)
2017
March 4 - 26, 2017
Contemporary Art in Art House Oyabe, Toyama

《すべての始まり》
吹きガラス、希ガス、水銀
約30 x 40 x 20 cm(HxWxD)
2017年
平成29年3月4日(土) ~ 3月26日(日)
アートハウスおやべ現代造形展、富山

top page

トップに戻る

© Koichi Matsufuji, All rights reserved